靴リペアのすすめ

管理人

歩く大事な靴を定期的に靴リペアしながら長期的に愛用するメリットは履いているうちに靴が足にフィットし、履き心地が安定してくる点にあります。長時間歩いても、疲労が溜まりにくくなります。ただ、これは機能性に富んだブランド靴に限定されるメリットです。安価な靴は買い替えなければならないケースが増えますが、ブランド靴は靴リペアを繰り返すうちに、安価な靴を購入する場合は、割安となります。

修理に出すタイミングは、少し傷みを感じたときに出すようにしましょう。そのタイミングを逃してしまい、痛みすぎてから修理に出しても、かえって費用が発生してしまいます。このようなトラブルを回避するためにも、定期的にメンテナンスを行うことが賢明です。1年に1回でも構いません。それを4年も継続していけば、1年に1回、靴を購入する費用よりは割安となるわけです。消費することよりも、継続性を重視しましょう。

ただ、かかとがすり減ることを回避する方法があります。それは毎日、同じ靴を履かないことです。足からの汗を吸収した靴は一晩が過ぎても、乾きません。その状態で毎日、履き続けてしまうと、ダメージが拡がります。そのため、違う靴を数足、用意し、ローテーションを組みながら。履き替えるようにすることが大切です。ワックスや防水スプレーなどで保護しておくことは大切です。